はじめてのお部屋探し

レアオ君の「お部屋探し塾」(入門編)

「引っ越ししたい」と思ったら、まずは「レアオ君」の「お部屋探し」で勉強開始!!

あなたの「理想のお部屋」へNAVIします♪♪

お部屋探しマニュアル

STEP1 引っ越ししたい!

「引っ越したい!」と思ったら、まず必要な基礎知識を学びましょう。

不動産用語や家賃相場などは、ある程度調べておくとスムーズです!

  1. まずは、お財布と相談!
  2. 理想の「お部屋」イメージする
  3. 情報を集める!
  4. 「住みたいお部屋」を絞り込む!

 

まずはお財布と相談 まずは、最初にかかる費用を勉強しましょう!

「初期費用」は最初にどれくらい必要だろう?

初期費用には、さまざまな項目があり、ある程度まとまった金額が必要となります。

基本用語を学び次の作戦を立てましょう!

お部屋を借りるときに「初期費用」は家賃×6カ月が一般的に言われており、
以外にお金がかかります。


 

(例) 家賃5万円 共益費5000円の「お部屋」を借りる場合

  • 敷金2カ月
    (10万円)
  • +
  • 礼金1ヵ月
    (5万円)
  • +
  • 当月分家賃
    (5.5万円)
  • +
  • 仲介料
    (5万円)
  • +
  • 火災保険、鍵交換料等
    (4.5万円)
  • =
  • 30万円
    (家賃の+6カ月分)

 

やはりポイントは敷金礼金です!
最近では敷金礼金0円の物件も増えてきました。

初期費用について勉強して、浮いたお金は家具や家電の購入資金などに活用しましょう♪♪

 

基本用語

敷金
大家さんに預けておくお金。 滞納や退去時の修繕費がなければ返金されるものです。
礼金
大家さんに支払う一時金です。入居時に1回だけ支払うお金で「敷金」違い返金されません。
仲介手数料
お部屋探しを手伝ってくれた「不動産屋さん」に支払う手数料です。
一般的に家賃の1カ月分とされています。
管理費(共益費)
マンションやアパート等で、家賃とは別に支払う費用です。
建物の清掃や補修、警備などにかかる費用や共用部分の不可使用料に必要な費用です。
※管理費は物件により異なります。家賃に含まれる場合もありますが、オートロックのマンションや管理人常駐の場合は勿論高額になります。家賃の一部として考えるのが簡単です。
火災保険
住まいにかける損害保険のことです。プランによって保障内容はさまざまですが、もし火事が起こったとき建物や入居者の家財道具などの保証をしてくれます。
※マンション、アパートにかける火災保険は1年~2年契約で1万円~2万円のプランが一般的です。
家賃保証料
お客様がもし、万が一、ないとは思いますが家賃を滞納した場合(涙)、保証会社が大家さんに家賃保証をするためのシステム加入料です。
※従来、滞納が起こった場合、退去時に敷金で相殺するのが一般的でしたが、最近では敷金が0円の物件が増えたことにより必須加入となるケースが多いです。保証人なしで借りられるプランなどもあり便利です。

 

理想の「お部屋」を
イメージする